×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ドラマと視聴年齢

「恋空」の映画では年齢層によって感想も変わってくるのではないでしょうか。

ストーリーを知らずに間違えて観てしまった小中学生には衝撃が大きく、自分にもこんな未来が待っていたらと恐ろしくなることもあるのではないでしょうか。

もし自分だったら途中で映画館を抜け出したことでしょう。

間違って親子で観てしまったら、親も子も大変ですね。

人それぞれでしょうが、学生生活を終えて間もないOLさんも似たような経験があれば号泣するでしょう。

一番落ち着いて見れるのは30代ではないでしょうか。

40代、50代になってくると、まさに今、高校生の子供を持つ親御さんも多いですから、人事ではなくなってきて、心配になりそうです。

こういう点から考えると30代が一番客観的に見れそうな気がします。

高校生には全く別世界の話しでもあり、似た境遇の場合もあるでしょう。

「恋空」に入り込んでしまって号泣するのは中学3年生くらい〜高校生、大学生くらいが多いかもしれませんね。

しかし、女性には悲劇のヒロインになりたがる傾向もありますので、号泣しながらも少しだけ憧れてみたりもするのでしょう。

ドラマの「恋空」は、映画館ではなく家庭で見れるので、映画よりずっと幅広い年齢層の視聴が見込まれるのではないでしょうか。

女性は美嘉になりきって泣きながら見たりするのでしょうが、男性から見た「恋空」とはどんなものなのでしょうか。

是非、男性の感想も聞きたいところです。

男性の視聴率もどうなのか気になります。

ドラマの挿入歌と主題歌

「恋空」のドラマといえば、主題歌、挿入歌も気になります。

誰が歌うどんな曲になるのでしょう。

映画の主題歌はミスチル(Mr.Children)でしたね。

ミスチルの曲もとても印象的でした。

「恋空」の映画では主人公の美嘉役を演じたガッキーこと新垣結衣ちゃんが挿入歌を歌っていました。

ガッキーの美声といいますか、あのものすごい高音が印象的でした。

ドラマの主題歌、挿入歌はとても思い出に残るものです。

ドラマが終わって何年経っても、ドラマに使われていた曲を耳にすると、一瞬にしてドラマを見て切なくなったこと、不安になったこと、面白かったことなど、色々な感情がよみがえります。

久しぶりに曲を耳にして、「何のドラマだっけ?」と思い出すこともありますね。

特に「恋空」のようなストーリーでは曲への思い入れが強くなりますし、短い時間の映画で使われた曲よりもドラマの曲の方が心に残るでしょう。

映画やドラマの曲をカラオケで歌って、映画やドラマについて友達と語り合ったりもするのでしょう。

歌の中にもドラマがあるということですね。

ドラマで言い現せなかった感情を歌で現していたり。

ドラマのストーリーととてもリンクしている曲もあれば、このドラマにこの曲?と思う曲まであります。

第二の「恋空」の曲はどんなものになるのでしょうか。

「恋空」の映画の主題歌、挿入歌は、少し切なくてそれでいて爽やかな感じがしますが、「恋空」ドラマの主題歌、挿入歌でもその点を重視した素敵な曲が作り出されそうな気がします。

サイトMENU

Copyright (C) 恋空の話-感動ストーリー恋空について-. All Rights Reserved.

[PR]ボランティアの情報収集ボランティア活動をするとは学校にボランティア在宅介護をボランティアに頼みたい本や文字のボランティア自然に関係するボランティア